許せない不倫女ランク上位の上原多香子が舞台復帰?TENNの悲しすぎる遺書

タレント

元SPEEDの上原多香子さんが舞台にゲスト出演されるということで話題になっています。

「舞台に出るくらいで何なの?」と思った管理人は世間知らずでした。空白の〇〇年の間にそんなことが起こっていたなんて!

そこで今回は、上原多香子さんの舞台復帰について、彼女が芸能界引退状態になるきっかけになった出来事を中心に詳しく調べてみました。

ぜひ最後までお読みください!

スポンサーリンク

上原多香子って?

上原多香子さんは1983年1月14日生まれの39歳です。
アイドルグループ・SPEEDのメンバーとしてデビュー、1999年には河村隆一さんプロデュースでソロ歌手としてもデビューし、女優としても映画『ドリームメーカー』に出演するなど活躍していました。

SPEED解散は2000年。その後2001年に1日限定で再結成、2003年にも年内限定の再結成、2008年にも24時間テレビで3度目の再結成。
「再結成詐欺」とも言える状況ですが、この3度目で完全復活したと言われています。
しかし、2013年にリーダーの新垣仁絵さんが事務所を退所し、実質的なグループでの活動はありません。
デビュー25周年となる2021年にもトリビュートアルバムが発売されるなどリリース関係は活発でしたが、ライブなどの活動はありませんでした。
活動をせずとも未だに話題となるSPEEDは所属事務所にとっては金の卵のような存在なのでしょうね。

一方、メンバーの一人である上原多香子さんはSPEED解散後もソロ活動や女優としても連続テレビ小説や映画、舞台への出演など活動の幅を順調に広げていましたが、ある事件がきっかけで芸能界引退状態となってしまったのです。

上原多香子が芸能界追放された事件って?

上原多香子さんが芸能界から追放状態になったきっかけは元夫にありました。

管理人がこのことを知ったのはあるYouTubeチャンネルです。
詳細はぼかしますが、死後の世界にいる有名人と霊的にコンタクトを取り、話を聞くという内容でした。
「自称霊能者」のこういったチャンネルは多々ありますが、こちらのチャンネルはなぜか自然と心に入ってくる内容で好んでよく利用していました。布教(笑)する目的はありませんのでリンクは掲載しません。

久しぶりに見た内容が上原多香子さんの元夫とのコンタクト動画でした。
「死後の世界」にいる元夫ということなので、上原多香子さんの元夫はもちろん既に亡くなっています。

上原多香子さんの元夫はET-KINGというJ-POPユニットのMC・TENN(テン)さんという方です。
結婚したのは2012年。そして2年後の2014年に自宅の車庫にある車の中で首を吊っているところを発見されました。
第一発見者は妻の上原多香子さんで、警察は死亡状況と遺書の存在から自殺としています。

ET-KINGは『愛しい人へ』や『ギフト』のヒットで知られていますが、元SPEEDのメンバーでソロ活動でも成功していた上原多香子さんとは収入格差が大きく、結婚当初から『格差婚』と揶揄されることもあったようです。

2014年と言えば、ET-KINGはメンバーそれぞれがアーティストとしてのスキルを伸ばしていくための「充電期間」として活動休止を宣言していました。
そのことからTENNさんは更なる収入格差を悲観して自殺したのでは、と当初は憶測されていました。

しかし、TENNさんはET-KING活動休止後にメンバーのBUCCIさん、センコウさんとともにライブ・ユニット「ヒロウモンズ」を結成し、精力的にライブ活動を行っていました。
亡くなる前日のブログにも、

曲を、、0から生み出す作業。なかなか難しいが、出来上がりは嬉しい。さあ作りますか

出典:「信じたくない」……ET-KING・TENNさんの突然すぎる訃報にファン動揺/エンタメRBB

と書き込むなど、前向きな様子が伺えます。

ただ、ブログに書くことは世間に向けた内容です。辛いこと、悲しいことがあっても書かず、自分を鼓舞する意味でも前向きな内容を綴ることは不思議なことではありません。

そして、まさに「想像を絶する辛いこと」がTENNさんの身に起きていたことが発覚するのです。

スポンサーリンク

上原多香子の元夫の遺書全文

2017年8月、TENNさんの遺族がTENNさんの遺書を公開しました。
妻である上原多香子さんに宛てたそれは感謝の言葉や先立つことへの謝罪、更に驚くべき内容が記載されていました。

《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。/これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど/がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》

出典:上原多香子 自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚/NEWSポストセブン

遺書中にある阿部力さん。ドラマ『花より男子』の美作あきら役で有名な中国出身の俳優です。
上原多香子さんとは2014年7~9月に全国6か所で公演が行われた舞台『夕-ゆう-』で共演していたようです。「トントン」とは阿部力さんの愛称で、阿部力さんの中国名・李冬冬(リ・ドンドン)にちなんでいるらしいです。

TENNさんが亡くなった直後、妻・上原多香子さんはもちろん、TENNさんの両親や弟さん、さらにET-KINGのメンバーたちや関係者も、この遺書に目を通したと言います。

この遺書を読めば、TENNさんの自殺の原因が妻・上原多香子さんの不貞にあることはすぐに分かりました。

遺書と同時に世間に出回ったのは上原多香子さんと阿部力さんとのやり取りとされるLINEの画面や上原多香子さんと阿部力さんのキス写真など。
これらはTENNさんが上原多香子さんのスマホに保存されているものを発見し、写真に撮ったもののようです。

このLINEの内容が本当に酷い。言葉を失くします。

上原《オトナになっても、こんなに好き好き好きって、なるんだなぁって。ちょっとびっくりしてる。自分に。いろいろ冷静な部分もあるけど、止められなくなるくらい想えるって素敵なことだね。トントン
阿部《俺もおもった。とし関係ないなーって。》

上原《トントンに会いたいよ。旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる。》
阿部《たかちゃん~》
上原《トントン》
上原《会いたいよ》
阿部《とても》
上原《そばにいてね。》

上原《私、、結婚ってとっても大きなことで人生の分岐点だったこともあるー だから、離婚するとか浮気は、もうあり得ないって思ってたのね でもさー、トントンに伝えられなかった好きと、やっぱり大好きと、私の一方的やけど肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの。》

上原《私はそんなに器用じゃなくて、、旦那さんとの生活を続けながら、トントンを想い続けること、トントンに想いがすべて行ってる中、騙し騙し旦那さんと居ることが、やっぱり出来ないです。(中略)今すぐにでも、すべて捨ててトントンの元へ行きたいです。だけど、私ももう大人、、いろんな問題があるし、私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。今すぐは難しいかもしれないけど、私も少し大人になって、ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします。こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない。》

阿部《子供欲しい》
上原《2人の子供作ろうね》

上原《私とトントンの子はどんな子かなー。》
上原《早く会いたいね》
阿部《子供ほしいわーーー》
上原《トントンのタイミングで作ろうね》

上原《子供が出来るのはタイミングだよー》
阿部《たーありがとうね。 子供作るのにも、もっといいタイミングがあると思って。もう大人だからさー、 勢いで物事考えたくないんだ。ちゃんと計画して進めて行きたいなーと思って。》
上原《うん そうしよ》

出典:上原多香子 不倫LINEで「止められなくなる」「そばにいて」/NEWSポストセブン

しかし、こんな衝撃的な自殺の真相を2017年になるまでTENNさんの遺族は公開しませんでした。
それは、上原多香子さんがTENNさんの死後、彼の母親から籍を抜くようにアドバイスされるも固辞し、TENNさんが亡くなった後も、彼のことを大切に想い続けている様子を見せてくれていたからと言います。

さらに家族に宛てた遺書のなかで『多香子をあまり責めないでやってください』とのTENNさんの最期の願いが綴られていたことも理由としてあったようです。

しかし、そんな遺族感情を一変させたのが2017年5月の上原多香子さんの熱愛スクープでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました