内海光司の年収は?2022年光GENJI復活に奔走して激やせして劣化?

アイドル

2022年は光GENJIデビュー35周年ということで、再結成に注目が集まっています。
同じジャニーズグループの男闘呼組が電撃再始動しただけに、期待が高まりますよね。

そこで今回は光GENJIの元リーダー・内海光司さんについて色々と調べてみました。
グループ最年長の内海光司さん、テレビで見かけることがほとんどありませんが、現在は何をされているのでしょうか?

気になる内海光司さんの現在の年収や激やせして劣化しているという噂など、光GENJIは話題が尽きません。

内海光司さんや光GENJI復活について興味のある方はぜひ最後までお読みください!

スポンサーリンク

内海光司の2022年の活動は?

1995年に光GENJIが解散した後も内海光司さんはジャニーズ事務所に所属しています。
2021年4月に近藤真彦さんが退所されましたので、内海光司さんはジャニーズ事務所に所属するタレントとしては、少年隊の東山紀之さんに次ぐ年長者となりました。

2019年7月にジャニー喜多川前社長が亡くなり、ジャニー氏の姉であるメリー喜多川氏が2020年9月に名誉会長となり一線から退いたジャニーズ事務所。
現在は、藤島ジュリー景子社長と滝沢秀明副社長の新体制となっています。

経営陣が一新されたことにより、ジャニーズ事務所内での世代交代も進んでいます。
2020年12月に少年隊の錦織一清さんと植草克秀さんが退所。そしてジャニーズ事務所の大御所と呼ばれた近藤真彦さんも退所となりました。

最年長の東山紀之さんとは異なり、目立った活躍のない内海光司さんはリストラ対象となってしまうのか。
別の意味で注目されているようですね。

内海光司さんは光GENJI解散後、2005年のドラマ『はぐれ刑事純情派ファイナル 』に出演した後は長くドラマ出演からは遠ざかっていました。
2019年に久しぶりにドラマ『執事 西園寺の名推理 2』に出演されましたが、その後はやはり露出がないようです。

活躍の場は主に舞台。毎年1本は出演されているようです。
2022年は既に3本目の舞台が発表されていますので、復活の兆しは見えているのかも?

2022年8月の舞台は『流星の音色』。
SixTONESの京本大我さんが主演、内海光司さんは京本大我さんの父親役ということで、記者会見の様子がYahoo!ニュースにもなっていましたね。

内海は、最初のあいさつで「このたび、京本大我くんのお父さん役をやらさせていただいております、京本政樹です。よろしくお願いいたします」とボケると、京本は「違います(笑)」とすかさずツッコミ、会場の笑いをさらった。

出典:Yahoo!ニュース

いや、そんなに面白いかな?って感じですけどね(笑)

2021年頃から光GENJIの元メンバー・佐藤アツヒロさんとともにたびたびバラエティ番組に出演されています。
地上波ではありませんが、2022年からはBS松竹東急『こんなところでキャンパーズ!』にも出演。

全くメディア露出のなかった一時期から考えるとかなり復活したと言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

内海光司の年収って?

ジャニーズ事務所はかつては歩合制だったものの、現在では給料制になっているようです。
特に過去の功労者に対しては「ジャニーズ年金」と呼ばれる手厚い保障があり、目立った活躍をしていない人でも年収1,000万円程度は支払われていると言います。

内海光司さんの主な活動は年1本程度の舞台出演のみ。
1本の舞台出演の出演料は100万円ほどと言われていますので、普通に考えれば年収100万円なのですが、一時代を築いた最後のスーパーアイドルと呼ばれる光GENJIでの功績は大きいはず。
おそらくジャニーズ年金の最低保障額くらいはもらっているのではないでしょうか?

しかし、藤島ジュリー景子社長と滝沢秀明副社長の新体制となった今、ジャニーズ年金存続も危ぶまれています。
最近のジャニーズ事務所への貢献度という意味では、追われるように退所となった近藤真彦さんも内海光司さんも同じような感じです。

「近藤は、現在のジャニーズ王国を築くうえでの功労者であることは間違いない。しかし、1990年代後半くらいからは目立った芸能活動もなく、レースのほうに軸足を置いていた。後輩たちの面倒を見ることもあまりなく、事務所から役員報酬のようなものを貰いながら自由気ままに過ごしていたという形です。だから“後輩が稼いだ金を使って遊んでいるだけの人”という認識もあったのでしょう。にもかかわらず、長年ジャニーズのトップに君臨し、偉そうにしている姿が許せなかったのかもしれない。東山の発言は、そういった関係者の思いを代弁したものでしょう」(音楽業界関係者)

出典:日刊サイゾー

「後輩が稼いだ金を使って遊んでいるだけの人」とは手厳しいですが、本音かもしれないですね。

内海光司さんは近藤真彦さんと違ってお金のかかる趣味などもなく、性格はいたって真面目なようなので「偉そうにしている」ということはなさそうですが……。

今後の活躍次第で内海光司さんの処遇も決まってくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

内海光司は光GENJI復活を望んでいる?

光GENJI復活を望む声は昔からあり、2018年8月には元メンバーの赤坂晃さんが自身の復活ライブで「光GENJIの元メンバーと会いました。初めて7人全員が集まりました!」と告白して話題となりました。

光GENJI復活の提案もジャニーズ残留組の内海光司さんと佐藤アツヒロさんから出たとのことで、一時はかなり盛り上がったようですが、その後進展はなく、話は立ち消えになってしまったようです。

内海光司さんは再結成に前向きなんですね!

ただ、ジャニーズ事務所は退所した元ジャニーズタレントとの共演をNGにしていますので、残留組がいる限り光GENJI復活の道は厳しそうです。

29年ぶりの再始動でトレンド入りしている男闘呼組も、最後までジャニーズ事務所に残っていた岡本健一さんが専属契約からエージェント契約にならなければ、復活は難しかったかもしれません。

根強いファンは健在。
内海光司さんも佐藤アツヒロさんと共にここへきて露出が増えていますので、男闘呼組とのW復活もあるかも?と期待してしまいますよね!

スポンサーリンク

内海光司は激やせして劣化?

内海光司さんは2013年6月23日放送の『ウチくる!?』に出演され、あまりの激やせぶりにSNS上で騒然となりました。

この激やせ具合に「内海光司は病気か?」とザワつきましたが、特に病気でやせたということではなく、20代の頃の体脂肪を維持しているだけだということがわかりました。

最近ではここまでやせている印象はなくなりました。
やせすぎは劣化しているように見えるので、ある程度の脂肪や筋肉は必要ですよね。

スポンサーリンク

内海光司のプロフィール

最後に内海光司さんのプロフィールをご紹介します。

・生年月日:1968年1月11日(54歳)
・出身地:東京都
・身長:173センチ
・血液型:A型
・結婚:未婚
・所属していたグループ:イーグルス、光GENJI、光GENJI SUPER5
・ニックネーム:キノッピー、ウッチー

スポンサーリンク

内海光司についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

男闘呼組に続いて再結成の期待が高まる元光GENJIのリーダー・内海光司さんについて、2022年現在の活動状況や年収、激やせや劣化の噂について調べてみました。

一時期はこのままジャニーズ事務所リストラか?と危ぶまれていましたが、最近になって舞台以外でも活躍されているようで光GENJI復活への期待が高まりますね。

色々と大人の事情があり、再結成の道は厳しそうな光GENJI。
ぜひ元リーダーの内海光司さんが先頭に立って盛り上げてほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました